マクドナルドとスターバックス、循環型フードサービスパッケージの取り組みを支援

 

10月20日、Closed Loop Partnersは、 Next Gen Consortiumの設立パートナーであるMcDonald’sとStarbucksから、食品サービス用パッケージ・ソリューションの循環型化を促進するコンソーシアムの取り組みを支援するため、1,000万ドル(約11億円)の出資を受けたことを発表した。

Next Gen Consortium は、使い捨ての食品包装材の廃棄に対応する複数年にわたるグローバルなコンソーシアム。本コンソーシアムは、 Closed Loop Partners のCenter for the Circular Economyが運営しており、食品・飲料大手の McDonald’sとStarbuckが設立パートナー、Coca-Colaがセクターリードパートナー、JDE Peet’s Wendy’sとYum!がサポートパートナーとして参加している。

2018年以降、コンソーシアムは外食産業の廃棄物をなくすために、持続可能なパッケージのイノベーションとリサイクルインフラの推進に注力しており、当初は使い捨てのホット&コールドファイバーカップの再設計をターゲットにしていた。

追加された資金により、コンソーシアムはファイバーカップ及びファイバーカップ以外にも取り組みを拡大し、持続可能なパッケージングのエコシステムを強化することを計画している。また再利用可能なパッケージングシステムの顧客調査とテストを深め、ポリプロピレン(PP)などの追加パッケージング素材の循環性を探り、ファイバーベースのパッケージングソリューションの開発を加速させる予定だ。

Closed Loop Partnersによると、 McDonald’sとStarbucks による廃棄物削減の取り組みは、コンソーシアムの活動をさらに加速させる。Starbucks は今年初め、「Borrow a Cup」プログラムの試行を発表した。これは昨年発表した同社の主要なサステナビリティ目標の一つである「2030年までに廃棄物を50%削減する」というコミットメントの一環として行われた廃棄物削減の取り組みである。マクドナルドは昨年初め、テラサイクルの循環型パッケージサービス「Loop」と提携し、新しい再利用可能なパッケージの取り組みを開始した。

今後本コンソーシアムは複数年にわたって、グローバルブランド、自治体、NGO、リサイクル業者、メーカーなど、バリューチェーン全体での活動を継続し、実行可能な市場ソリューションを推進することを目指している。

【参照ページ】
(原文)Starbucks and McDonald’s Deploy Additional $10 Million with NextGen Consortium to Accelerate the Circularity of Foodservice Packaging & Address Urgent Waste Challenge
(日本語訳)スターバックスとマクドナルドは、NextGenコンソーシアムに1,000万ドルを追加投入、食品サービス用パッケージの循環性を加速させ、廃棄問題に対処

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る