ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

11月21日、ネスレのコーヒーブランド「ネスプレッソ」は、堆肥化可能な紙ベースのコーヒーカプセルの新シリーズを公開した。新しいカプセルは、2023年春にフランスとスイスで試験的に発売され、1年以内に他の欧州諸国にも展開される予定である。

ネスプレッソは、この新しいカプセルは消費者のサステナビリティの選択肢を広げることを目的としており、堆肥化へのアクセスが可能な消費者に代替手段を提供するものだと述べている。ネスプレッソの現行カプセルは80%再生アルミニウムを使用しており、同社は70カ国で10万カ所以上のアルミニウムカプセルのリサイクル回収場所を提供している。

同社によると、本カプセルは、コーヒーを酸化から保護するための独自の裏地など、一連の独自技術を活用しているという。

本カプセルは、国際的な認証機関であるTUV Austriaによって、家庭用および産業用の堆肥化可能として認証されている。

【参照ページ】
(原文)NESPRESSO, PIONEER OF PREMIUM SINGLE-SERVE COFFEE, UNVEILS NEW RANGE OF HOME COMPOSTABLE COFFEE CAPSULES
(日本語訳)ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る