ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

11月21日、ネスレのコーヒーブランド「ネスプレッソ」は、堆肥化可能な紙ベースのコーヒーカプセルの新シリーズを公開した。新しいカプセルは、2023年春にフランスとスイスで試験的に発売され、1年以内に他の欧州諸国にも展開される予定である。

ネスプレッソは、この新しいカプセルは消費者のサステナビリティの選択肢を広げることを目的としており、堆肥化へのアクセスが可能な消費者に代替手段を提供するものだと述べている。ネスプレッソの現行カプセルは80%再生アルミニウムを使用しており、同社は70カ国で10万カ所以上のアルミニウムカプセルのリサイクル回収場所を提供している。

同社によると、本カプセルは、コーヒーを酸化から保護するための独自の裏地など、一連の独自技術を活用しているという。

本カプセルは、国際的な認証機関であるTUV Austriaによって、家庭用および産業用の堆肥化可能として認証されている。

【参照ページ】
(原文)NESPRESSO, PIONEER OF PREMIUM SINGLE-SERVE COFFEE, UNVEILS NEW RANGE OF HOME COMPOSTABLE COFFEE CAPSULES
(日本語訳)ネスプレッソ、堆肥化可能な紙製カプセルを発売

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    2022-12-1

    オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    11月30日、オーストラリア健全性規制庁(APRA)が発表した新しい調査によると、オーストラリアの…
  2. カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    2022-12-1

    カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    11月29日、炭素市場に特化した商品とソリューションのプラットフォームであるRubicon Car…
  3. スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    2022-12-1

    スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る