Molson Coors社、約100億円を投じ、プラスチック製リング包装を撤廃

Molson Coors社、8500万ドルを投じてCoors Lightからプラスチック製リング包装を撤廃

3月1日、ビール飲料メーカーのMolson Coors社は、Coors Lightのパッケージからプラスチック製リングを廃止し、今年中に完全にリサイクル可能な方法で調達したボール紙製のキャリアに移行することを目指し、8,500万ドル(約97億円)の投資を発表した。

Molson Coors社によると、今回の発表は、2025年末までに包装材を100%再利用可能、リサイクル可能、または堆肥化可能とし、消費者向けのプラスチック包装には少なくとも30%のリサイクル素材を使用するという目標を含む、同社のサステナビリティに関する公約の達成を前進させる。同社はすでに英国で販売するすべての主要ブランドでプラスチック製リングを廃止しており、カナダでも第一段階としてより持続可能なプラスチック製リングに移行している。

また、この投資により、Molson Coors社の北米の全ブランドポートフォリオが2025年末までに段ボール製のラップキャリアに移行し、年間170万ポンドのプラスチック廃棄物削減を見込んでいる。

【参照ページ】
(原文)Molson Coors Invests $85 Million to Eliminate Plastic Ring Packaging fromCoors Light
(日本語訳)Molson Coors社、8500万ドルを投じてCoors Lightからプラスチック製リング包装を撤廃

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る