Sustaira、オールインワンESGアプリケーションプラットフォームのベータ版をリリース

4月5日、Sustairaは、Sustaira Sustainability and ESG Applicationプラットフォームのベータ版を発表した。

本リリースにより、 ユーザーはKPIトラッキング・排出量計算などの利用が可能になる。 また、企業がバリューチェーン全体からデータを収集し、幅広いサステナビリティ目標へ向けた取り組みを即時に把握することが可能になる。

Sustairaの新しいプラットフォームは、サステナビリティとESGのアプリのメニューを備えたオンラインのローンチパッドを提供し、ローコード開発により統合カスタマイズや拡張を行うことが可能である。利用可能なアプリのリストには、カーボンフットプリント・廃棄物計算機・公平性と包括性の実用的洞察などを含む。

【参照ページ】
(原文)Sustaira launches beta version of Sustainability and ESG app platform
(日本語訳)SustairaがSustainabilityおよびESGアプリプラットフォームのベータ版をリリース

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る