ESG主要評価機関の解説 -S&P (CSA), CDP, MSCI, FTSE, Sustainalytics-

ESG Journal ロゴ

主な資料の内容

  • ESG評価機関の重要性と背景
  • 各評価機関の概要と評価方法論
  • 調査スケジュール一覧
  • 今後の動向について

お役立ちポイント

  • S&P (CSA), CDP, MSCI, FTSE, SUSTAINALYTICS に関する情報が一覧化
  • 各社の方法論や評価ポイントがわかりやすい
  • 約40ページで読みやすい

このような方におすすめです

  • ESG評価機関への対応に時間を要している
  •  評価機関の質問の意図を明確にしたい
  •  各社の方法を理解して評価を高めたい

※フリーメールアドレスをご利用の方、同業者の方、所属先が不明な方のお申し込み等はご遠慮いただいております。







    https://esgjournaljapan.com/esg-rating-agencies(新しいタブで開く)

    おすすめコラム

    1. 2024年から適用が開始されたサスティナビリティ情報開示規制のCSRD(Corporate Sus…
    2. CSRDは、欧州内ステナビリティ報告を標準化する制度であり、2024年から運用が開始されている。こ…
    3. 上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
    4. CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
    5. ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…
    ページ上部へ戻る