2月3日(木) ハンドブック「課題解決からはじめよう サステナブル経営」発刊記念セミナー: 「サステナブル経営の推進と地域の持続可能性向上に向けて」

2022-1-6

イベント概要

現在、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。最近よく聞かれるようになった「サステナビリティ(持続可能性)」ですが、何か取り組むべきとは感じながらも、目の前の課題に手いっぱいで、それどころではないという悩みを抱える企業は多いのではないでしょうか。

CSOネットワークでは、中小企業が抱えている現在よくある課題に焦点をあて、それらの課題解決から、企業のサステナブル経営が推進されるとともに、持続可能な社会への取り組みが促進されることを願い、これまでのサステナビリティへの取り組みの蓄積とネットワークなどを活⽤し、制作したハンドブック「課題解決からはじめよう サステナブル経営」を2021年12月1日に発刊いたしました。

本セミナーでは、ハンドブックの発刊を記念し、サステナブル経営の推進と地域の持続可能性向上ついて、様々な立場でその推進に取り組んでいる方々を迎え、経営・地域のサステナビリティの実装にはどのようなアクションが必要であるか、具体的な事例から学ぶとともに、持続可能な社会づくりに向けて考えます。

イベント詳細

■日時

2022年2月3日(木)17時~19時

■主催

一般財団法人CSOネットワーク

■内容

・講演

「サステナブル経営と対話~人・組織・社会の好循環を目指して~」

講演者:株式会社ウェルネス・システム研究所 代表取締役 村松 邦子氏

・パネルディスカッション

「サステナブル経営の推進と地域の持続可能性向上」

パネリスト:

株式会社ウェルネス・システム研究所 代表取締役 村松 邦子氏

野坂建設株式会社 代表取締役社長  野坂 輝和氏

特定非営利活動法人岡山NPOセンター 理事・事業部長 高平 亮氏

ファシリテーター:

一般財団法人CSOネットワーク 代表理事 古谷 由紀子

・ご挨拶・まとめ

一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事 長谷川雅子

司会進行:一般財団法人CSOネットワーク サステナビリティコミュニケーター 梁井裕子

■参加方法
ZOOMを利用したオンラインセミナー形式

(お申込みを頂いた方に参加用のZOOMリンクをご連絡させていただきます)

■参加費
無料

■開催日時や会場は以下リンクより

ハンドブック「課題解決からはじめよう サステナブル経営」発刊記念セミナー: 「サステナブル経営の推進と地域の持続可能性向上に向けて」

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 北米の大手銀行、共同で気候変動リスク管理基準を策定

    2022-1-18

    北米の主要大手銀行19行、コンソーシアムを立ち上げ気候変動リスク管理基準を策定

    1月12日、Bank of America、Wells Fargo、Royal Bank of C…
  2. Carlyle、クリーンエネルギー貯蔵とEVインフラ技術企業へ1億ドル超の投資を発表

    2022-1-18

    カーライル、クリーンエネルギー貯蔵とEVインフラ技術企業へ114億円超の投資を発表

    1月14日、グローバルな民間資本投資会社であるCarlyleグループは、コミュニティ規模のクリーン…
  3. bpとオマーン、「世界最高水準」の再生可能エネルギーとグリーン水素の開発を計画

    2022-1-18

    bpとオマーン、「世界最高水準」の再生可能エネルギーとグリーン水素の開発を計画

    1月17日、エネルギー大手bpはオマーンのエネルギー鉱物資源省と新たなパートナーシップを結び、20…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る